企業理念

企業精神

創業者 安江久一
創業者 安江久一

 

創業昭和6年、創業者安江久一が、製材所使う鋸の動力として水車を作るために工場まで上流河川から用水を引いたのが土木の始まりである。製材業が盛んになり材木を町へ出す機会が多くなった為、狭い道から車の通れる大きな道や橋が必要になって来た。このような工事の依頼が徐々に増え、また皆からの要望もあり地域のためになればと土木業も始めて行く。
「あそこに頼めば何とかしてくれる」
と言う事で民間や村、県からの土木工事の要請が増えてきた。
人の要望に応えることを常に考え、喜びとして
「あなたに依頼して良かった」
と言われる精神仕事をして来た。
久一は厳しい人で、「働かざるもの食うべからず」の躾で、朝早くから夜遅くまで家族総出で働いた。
「鰯より秋刀魚が食べたければ人より余分に働いて初めて口に入る」と言う躾だった。

 

 

 

理念体系

理念体系

経営理念の重要性
経営理念とは「この会社は何のために存在しているのか、この経営をどういう目的で、またどのようなやり方で行っていくのか、という点についてしっかりした基本の考え方」を持つことである。このような会社の存在理由、経営目的、また経営方法についての「正しい経営理念」が根底にあってこそ事業経営において大事な技術力、販売力、資金力、そして人が「初めて真に生かされてくるのである。

 

 

 

 

経営理念

ロゴ黒
親切と技術で社会貢献
・親切とは相手のことを思い、行動する。
・技術とは相手の思いを形にできる提案

 

 

 

 

ビジョン

100年企業、笑顔あふれる幸せつくり
・物心両面の豊かさの追求

 

信条・使命・目的

建設業の使命に徹して社会の信頼に応える。
業務の改善を図って会社の発展に努める。
全社員の知恵と力で豊かな生活を営む。

・人間性の向上(お客様から要求される対人関係能力)
・技術力の向上(お客様から要求される業務遂行能力)
・信頼性の向上(お客様から要求される業務成果を安定的に供給する能力)

これらを通して地域で一番ありがとうと言われる会社になる。

行動指針

何をベストか常に考える。




Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser10/6/4/0185046/www.maruto-kk.com/wp/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405