タカブ(へぼ)

ヘボの巣
ヘボの巣

タカブって
タカブ? 東白川村がある岐阜県の東濃地方ではヘボ(地蜂)のことを、こんな風に呼びます。つまり、タカブとはクロスズメバチとシダクロスズメバチの俗名(地方名)なんです。なんでも古語の、『タコベ』がなまったとか言われています。タカブ(ヘボ)という呼び方は、成虫(ハチ)にも幼虫にも使います。ハチノコという言い方もありますが、この場合は一般的に幼虫を指す事が多いようです。

幼虫~成虫へ
幼虫~成虫へ


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser10/6/4/0185046/www.maruto-kk.com/wp/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405